12月3日 (水)  ボクサー

いまから5年程前になりますが、うちの会社に縁があつて1年程、デイマさんと言う名前のモンゴルの青年が働いていた事がありました。 日本語はあまり話す事は出来ませんでした。 建築の事に関してはほぼ素人の彼でした。 彼の奥さんは近くの畜産大学に留学していて、夫であるデイマさんはこちらでは主に主夫をしていたようなのです。 3歳の娘さんの育児をしていたようです。
これだけを聞くと彼のイメージは何か弱々しい
のですが、実は彼の本業は「世界バンタム級4位」の「ミスターデイマ」と言うプロボクサーなのです。 未知の食べ物に目が無い私は現場で食べている彼のお弁当にとても興味が有りいろいろ彼のお弁当をいただいていました。 後日、デイマさんの奥さんからモンゴル餃子をいただきました。  そうそう、今日書きたかつた事は来年のプランを作つているお客さんもやはりボクサーなのです。