12月31日 (水)  本当は2009年1月

今日は2009年1月20日なのです。  なぜ2008年のところに書くのかと言いますと、2009年と更新しますと3年前、2006年の欄が自動的に削除されてしまうようようなので、記録してからの2009年へ更新することにした訳なのです。
さて、暮れの事務所の「大掃除」・・。例年、私はさほど力まず、サツ、サツと片付ける程度で終わる方なのですが、新人の「福ちやん」こと、真弓ちやんはきれい好きなので、私は「書庫」と名前を付けている一角が狭い事務所の隅にありまして、福ちやんはここを1日かけ、整理整頓と「処分」をしてくれました。  「いやー几帳面て、すばらしいなー。」正に書庫になつたのです。この光景は画像に修めておかなくてはと思つています。 なぜかと言いますと新人さんの初々しい頃は目を見張る様な光景をよく見ますよね。 妻と一緒で「あの頃は・・・・だつたよね。」と画像で・・。  まあ、私が思つている事は相手も同じ事を思つている事なのですが・・・。
福ちやんが整理しくれた中に「この封筒は捨てますか?」と中を見ますと、古い手紙とかはがきが入つていまして、その中の1枚に山口文象さんからの「寒中見舞い」が出てきました。