Diary 2008. 10
メニューに戻る
10月1日 (水)  展望台

8月に1つ展望台を知りました。 今迄に話題に上がつた事の無い、家から車で30分程のところにあつたのです。 目的地は別のところだつたのですが、偶然に見つけた小いさな看板について行き、見つけました。清水町の「円山展望台」
名前はパツとしませんが、展望台からの眺めにはただただ驚きました。 こじんまりと作られているのですが、トイレなどもきちつと整えられていてなかなかです。 ここには「牛頭観音」が祭られていました。「馬頭漢音」は聞いた事がありますが「牛頭観音」は初めて見ました。 観音様を見ますと、頭の上に牛の頭が載つていました。牛の頭がとてもリアルに出来ていたので、つい触つてみようと思つたのですが、何か悪い事が起こつたらと思い100円玉をお賽銭箱に入れ、ささやかなお願いをしてきました。 

20081001-1.jpg



10月4日 (土)  5年が過ぎていました。

彼と会わなくなつてから数えて見ると、5年が過ぎていました。 彼の経営する会社は5年程前に倒産しました。 倒産の原因はいろいろとあつたと思いますが、倒産前の彼の顔より先日見た彼の顔の方にとても魅力を感じました。
ブログは多少なりとも営業的な部分が出てしまうのですが、彼との出会いは営業抜きで振り返りたいと思います。
私と建築との出会いは彼抜きでは無かつたように思います。  彼とは高校からの同級で、 
彼は卒業前に一足先に東京に出ていました。   私は2年程遅れ、東京の彼の住む「4.5畳」のアパートにころがり込みました。 私はしばらくの間、ここを住所として学校を探した訳なのです。


2008/10
SuMoTuWeThFrSa
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

前月     翌月