Diary 2009. 3
メニューに戻る
3月7日 (土)  久しぶりのオールナイト二ツポン。

時間は忘れましたが、ラジオから「オールナイト二ツポン」が流れてきました。 久しぶりだなー。
女性の声で流れる「オールナイト二ツポン」・・・朝まで仕事をしていました。
何としても朝までにプランをまとめ上げなければいけないのです。 まだ他にも良い方法があるのでは無いかと考えてきて既に4ヶ月が過ぎてしまいました。  今回ばかりは自分の「脳の構造」に疑いを持ちました。 でも、ラジオから流れて来る「オールナイト二ツポン」に勇気つけられたのか、「いけそうなプラン」が朝までに完成しました。 このプランを持つて午前中の打ち合わせの決果はなかなか良いものでした。 深夜放送のおかげですね。


3月14日 (土)  犬のかつぱ

今日は第2土曜日なので会社はお休みなのです。緊張感が緩むなか1人、事務所で気のむくまま仕事をしたり、本を読んでみたり・・・。
外は少しばかりみぞれが降つていますが、外の空気は春を感じます。 午後、事務所の窓から外を眺めていると、ご近所の方が愛犬の散歩をしていました。
連れている犬の輪郭が何所か不自然に見えたのでようく見ると「かつぱ」を着せているのです。 愛犬用レインコートなのでしょうか。 半透明なので何と無く馴染んでみえましたが・・・。
ここに何かヒントがあるかなー。  
話は少し飛ぶのですが、旭山動物園と帯広動物園。 地元、帯広動物園は旭山動物園と違い、新しい企画を立てても全く話題にならないのです。  しかし釧路には動物園ではなく、図太いラツコの「クーちやん」1匹で盛り上げていいるのです。 そうそう、地元では最近ありました。「財務大臣」1人が・・・。
話を元に戻し、 旭山が「野生の姿」ならこちらは追随などせずに「過保護動物園」にしては。
飼いかた、育てかた1つで動物でもこんなにも野性を失うと言う見本動物園があつても良いのでは。  でも悪い見本の為に税金を使うのは良くないですね。 面倒を見る動物園の職員さんも嫌になつてしまいますね。 我が家の子育て、「亭主育て」にも当てはまるなー。
やはり今日は緊張感に欠けてます。



2009/3
SuMoTuWeThFrSa
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

前月     翌月