Diary 2011. 11
メニューに戻る
11月18日 (金)  続きです。

カラス牢獄,猪豚牢獄のオーナーにとても興味が湧きます。 山で鹿を撃ち、カラス達の食糧にするこの「直感」。 猪豚の中途半端な飼いかた。
会つていろいろと確かめてみたいなー。 

20111118-1.jpg 20111118-2.jpg 20111118-3.jpg



11月26日 (土)  背中押されています。

昨年完成したお家の奥さんから「子供が1人増えたのでバスタオルをもつとたくさん乾せる様にならないでしょうか」との要望がありました。  
物干にはそこそこ不自由しないように作つたはずなのですが。 「うんうん、なんとかしましょう」と二つ返事で解決の約束をしたのですがこれと言つた方法も浮かばず何か利用できるものでもと思い仕事を終えてから近くのホームセンターをウロウロしていました。
妻からの要望でしたら「はいはい」で終息してしまうのが常なのですが、「仕事」の「はいはい」には重みがあるのでしょうか。
要望のあつたお家に立ち寄る事数回、脱衣室周りに何かヒントでもと思いキョロキョロ。    奥さんは決して私を追い込みません。その甲斐あつてか10ヶ月後に解決しました。 自分でも「おーいける」と思い完成間近の2軒のお家にさつそく応用してみました。予算は1回飲みに行く程度(居酒屋2名様) 奥さんの背中の押し方に感謝しています。 ドーンと強く押されると崖の縁を歩いているので谷底へ落ちてしまうのですが「強くなく、弱くもなくまた程ほどに泳がて...」

20111126-1.jpg 20111126-2.jpg



2011/11
SuMoTuWeThFrSa
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

前月     翌月