Diary 2012. 7
メニューに戻る
7月1日 (日)  UF9届きました。

暫くぶりに新車が届きました。 
UF9、乗つてみるとなかなかの性能です。 前輪を外すと私の小さな車(フィツト)の後ろに積み込む事ができます(多分)。 小樽の街の隅々をこのUF9で探検してみようと思つています。 3年前の探検では機動力が無かつたのですが、UF9
が加わりこれで万全です。
昨年完成したお家のポストです。 出来はともかくこれで「だるま」さんに目が入つた様な。
4年ほど前に完成しましたTさんのお家に立ち寄るとデツキに「子りす」が遊びにきていました。
こちらを見つめる表情も愛くるしく、お客さんで「私、リスをよく食べました」と言う方がおりましたが。 
話は飛んでしまうのですが、この4月から近くに小学校が新しく出来、体育館に付随してプールもあり私の家から歩いて行けるので仕事の後、気軽に泳げる様になりました。

20120701-1.jpg 20120701-2.jpg 20120701-3.jpg



7月3日 (火)  あと6秒かあ〜。

このところクロールのタイムが気になります。
もちろん仕事も気になつていますが、何とか9月頃までには6秒を詰めたいと・・・。
S自転車店の解体工事が始まりました。 
Sさん親子は隣に仮店舗を構えました。中を覗くとなかなかハイレベルな自転車がある、ある。
メカパンポストの耳と目を取り付けて完成・・・。
幅広く耳の製造も手がけています・・・。

20120703-1.jpg 20120703-2.jpg 20120703-3.jpg



7月8日 (日)  UF9快調です。

今朝は歴史の浅い帯広の中では古い町並みに属する「緑ヶ丘」へUF9で探検して来ました。(ささやかですが)目指すは30年ほど前に知つた「旧陸軍官舎」。気が付く度、解体され残りの建物は今日見て来た限りでは2棟が残るのみ。さつそく聞き込みをしてみると興味深いお話を聞く事が出来ました。 次回は建物内部も何とかして入りたいと思います。
画像は「S自転車店}模型。 当初のスケツチにほぼ近いです。

20120708-1.jpg 20120708-2.jpg 20120708-3.jpg



7月11日 (水)  16ページの名簿

今日「S自転車店」仮店舗へ模型をもつて打ち合わせに行きました。 打ち合わせはそこそこに、店のオーナーは戦争当時、陸軍飛行隊において整備兵だつた事を聞き、当時のお話などをいろいろ聞くうちに時間が過ぎてしまいました。 
偶然にも(すぐに偶然と思つてしまうところ有ります)4日前の日曜日、帯広緑ヶ丘にかろうじて現存する「旧陸軍官舎」を探検して来たばかりであり、そんな事もあり話は盛り上がりました。
するとお父さん「家を解体した時に出てきた」と16ページのやや茶色かかつた「元北部第150部隊在職者名簿」を机の引き出しから出してきました。緑ヶ丘「旧陸軍官舎」と繋がつてきました。
「敏之レポート」に載せられる様、肉付け出来ればと思います。

20120711-1.jpg 20120711-2.jpg



7月15日 (日)  緑ヶ丘探検記

日耀9時過ぎ、UF9に乗り「緑ヶ丘探検」に出掛けました。 UF9には小さなフロントバツクを取り付け、カメラ、手帳、携帯電話を入れ準備バンタン。 「緑ヶ丘」の探検には自転車が最適である事を再確認した日でもありました。(小樽探検にもかなりUF9の活躍が期待できそうです)
時間にして3時間。予想を超えた収穫がありました。 調べて行くうち、小さな疑問が続々と解けて行く不思議な体験でもありました。 画像に登場する「藤田さん」。昭和4年生まれでなかなかダンデイなお父さん。淡いブルーのボタンダウン
のシャツ(私ももつている)。 探検途中、声を掛け、いろいろ質問してみると何と私の知りたかつた事が続々と語られてくるのではないでしょうか。 

20120715-1.jpg 20120715-2.jpg 20120715-3.jpg



2012/7
SuMoTuWeThFrSa
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

前月     翌月