Diary 2016. 10
メニューに戻る
10月19日 (水)  少し落ち着いて来たかな。

「眠れない夜」。しばらくぶりに続いていたのですが、ようやく脱出しました。
振り返るとやはり天候に左右されたところが大きい様です。 工事を分散して工程を組んだのですが、いつの間にか横一線に4つの工事が並んでしまいました。
つい先日に2つの建物が完成し、2つの建物の工事が進行中、1つの建物の工事が始まりました。
この間にもいろいろな依頼が・・・。中にはポニーのお家(馬小屋)が台風で浸水したので修理などなど・・・。(ポニちゃん、少し待つててね!)
「眠れない夜」は私だけなのでしょうか。
画像1〜完成しました、上士幌町「カラマツの家」
画像2〜好天が続き、工事が順調に進みます。「札内のお家」。偶然なのですが、裏のお家は10年前に建てさせて頂きました「Mさんの家」。工事などにいろいろ協力して頂き、大変助けられています。
画像3〜「事務所」地鎮祭。所長さんの都合により7時30分からの地鎮祭。時間が合わず、私が神主さんの代役・・・。(早朝にも関わらず社員の方達は遅刻もせず、お疲れさまでした)
 

20161019-1.jpg 20161019-2.jpg 20161019-3.jpg



10月29日 (土)  さほど気にした事ありませんでしたが。

現場へ向かう途中に見える道路脇の白い柵。
この白い柵は乗馬をする人のコースかな〜程度に思つていました。車を止める事も無かつたのですが、なぜかこの日は近くで見てみようと思い車を降りて見ると、やはりただの馬の歩くコースでした。    ここに意味不明看板を発見!「十勝田園空間博物館」。近くにはログハウス風の小さな建物が2棟。近くに「ホーストレツキング清川コース」と書かれたもう一つの看板。
少し調べてみると「趣味の人」が作つたのでは無く「帯広市」が作り、所有しているのでした。
「白い柵」の横は度々通る道路脇にあるのですが、人(馬)を見かけた事は記憶にはありません。 
知らなかつたです。馬にここまで気を遣つてくれていたとは・・・。
画像1〜帯広市「十勝田園空間博物館」(訳わかりません)
画像2,3〜少し郊外に出ると馬をよく見かけます。
草を食む姿を見るとおおらかな気持ちになりますがが、飼育となると子供1人分はかかるとの事。

20161029-1.jpg 20161029-2.jpg 20161029-3.jpg



2016/10
SuMoTuWeThFrSa
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

前月     翌月