Diary 2016. 7
メニューに戻る
7月4日 (月)  広尾町,ビツクリ「展望台」

昨日の日曜日、大樹町で開催された「北海道B級グルメ」に出かけて来ました。 広々した会場にはたくさんのメニューが並んでいましたが、味はなかなかで私からすると「A級」です。
帰り道、少し足を伸ばし広尾町にある「丸山公園展望台?」へ初めて行つてみました。 噂も話も全く聞いたことの無い展望台です。 そう言えば帯広周辺には幾つかの展望台があるのですが、頂上からの絶景の割にはどこも来る人もパラパラ、「秘境展望台」。 
来てみるとここの展望台はこの中でも「秘境展望台」ランク1位。
画像1,2〜広尾「展望台」秘境度トツプクラスです!
画像3〜4月頃ある日、私の昼食。 鯖缶+カツプ麺。
現場近くのお店には周辺に住む人も少ないせいか、お弁当は置いて無く、お湯だけは入れて頂けました。
軽トラを日高山脈へ向けるとカツプ麺の味もおつなものです。

20160704-1.jpg 20160704-2.jpg 20160704-3.jpg



7月23日 (土)  幕ノ内弁当のお話し。

7月に入つた頃、高校の同級生「M」から相変わらずの早口の電話で「相談あるんだけど事務所に居る?」 私〜「また寄付か何かの話?」 M〜「違う違う、じゃこれから行くわ」。
間もなくMが事務所に上がるなり「事務所建てようと考えている」だけど「金無いから」。
まあ、同級生なのでこんな感じの会話が続きます。
Mが相談に来たのは2度目なのです。私が独立して間もない頃、やはり「これから行くわ」の電話で始まり、姉が計画している家の間取りなのだけど、どう思うか?と設計図を開き、意見を聞かせてくれとの相談でした。(只の相談)
同級生なので私は好き勝手な感想を語りました。
私はさも知つた様にこのプラン「幕ノ内弁当だわ!」するとMは「幕ノ内弁当」プランて何?
「ひと通り入つてるけど、何を食べてもマズイ」て事・・・。 
今回は「依頼」です。
短時間の話し合いでしたがMいわく、「幕ノ内弁当」では無いメニューで!とだけ言い慌ただしく事務所を後にして行きました。
画像1〜上士幌町に建設中「Kさんの家」。 これから軒裏へカラマツ板を張る作業に入ります。
画像2〜畜大「乗馬倶楽部」。 部員,馬、共に礼儀正しさは伝統でしょうか。
画像3〜「機関庫川」。廃屋が水音を引き立てます。

20160723-1.jpg 20160723-2.jpg 20160723-3.jpg



2016/7
SuMoTuWeThFrSa
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

前月     翌月