Diary 2018. 2
メニューに戻る
2月6日 (火)  何が何でも光を

2月に入り、朝の寒さにも柔らかさが感じられます。
近くのプールは2ケ月ほどお休みなので、凍結した道路を車で走つて行くプールへの勢いはやや減速気味です。
会社の大工さん5人の内、2人はインフルエンザにかかつてしまい現場は一気にスローペースに。
まあ、こう言つた時には静養第一なのですよね。
画像1〜長野から運んできた厚さ10センチ程の「黒ヒノキ」。堀こたつに組み込むお膳を制作中。

画像2〜2年越しの計画。 打合せのピツチが上がつて来ました。
「とにかく光を!」

画像3〜ステンレスの加工を見学。 興味が尽きませんでした。

20180206-1.jpg 20180206-2.jpg 20180206-3.jpg



2018/2
SuMoTuWeThFrSa
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

前月     翌月