Diary 2020. 9
メニューに戻る
9月6日 (日)  十勝鉄道の痕跡

畜産大学と農業高校の間を通る道路の拡張工事が進んでいます。 今から15年程前、何がきつかけで調べたのか忘れてしまつたのですが、十勝鉄道について調べた資料の中に載つていて「不自然に盛り上がつている道路脇」部分が十勝鉄道の線路が通つていた痕跡なのです。 この道の角を曲がる度、私だけが知つていると思い込んでいる十勝鉄道の「痕跡」
は間もなく消えて行つてしまいます。
「痕跡」とは全く関係の無い事なのですが、午後から近くのプールでひと泳ぎに行つた時の事なのですが、受付前で青年(父親)がプールの管理責任者(民間業者)に、大した事でも無い事を大きな声でくどくどと抗議(文句)していて、責任者の方はただただ平謝り。 あの時、間に割つて入るべきだつたかと少し後悔しています。(私に丸く収められる人間力は無いのですが)ウチの会社でしたらクビです。
この様な後でもプールを出る時には笑顔で挨拶される施設の方々には頭が下がります。

20200906-1.jpg



2020/9
SuMoTuWeThFrSa
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

前月     翌月