Diary 2021. 3
メニューに戻る
3月23日 (火)  鶴の一声

海近く大樹町のとある牧場へ修理の相談でお伺いしました。 
さつそく山羊兄弟のお出迎え。 嬉しい時には山羊もシツポを振る事を初めて知りました。
牛小屋の前には2羽の鶴が、餌箱からこぼれたエサをコツコツとついばんでいます。
鶴の近に行くと警戒したのか羽根を広げ「カカカカカ」
と「鶴の声」を初めて聞きました。
「鶴の一声」とは「恐竜の鳴き声?」

20210323-1.jpg 20210323-2.jpg



3月27日 (土)  一区切りがつきそうなので。

1年半は過ぎた様に思います。 
プランを根底から練り直し、々。
でも、今日ほぼまとまつた様な感触を受けました。
なので、明日は日曜日でこれと言つた打合せも入つて無いので、ひと泳ぎ。
画像は現場へ向かう「道」。
事務所から現場までの8`の間、信号と一時停止が1つずつ。 とても快適な道なのです。

20210327-1.jpg 20210327-2.jpg



2021/3
SuMoTuWeThFrSa
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

前月     翌月