ANDOOR / 更別企業 工事中  
<
 元になった建物の年齢は36歳。
 人間でしたら脂の乗ってくる頃でしょうか。
 地域の商工会館、トイレを含むバスの待合室・発券所、観光案内所と3つの機能を併せ持つ建物でした。
 床面積は87坪(290平方メートル)地域で産出される木材資源を使って全室暖房を計画。
 ボイラーはバイオマスエネルギー利用先進国のオーストリアから直輸入し製造メーカーとのやり取りはスマホからの英文メールのやり取りでした。(時差も考慮が必要です)
ボイラー室基礎工事1階の床暖房工事部分的な補強に40cmの梁が必要でした
 外壁のメンテナンスフリーを考えてカラマツ板を深く炭化(焼く)させてはっています
 完成までもう少しです

HOME  ANDOOR/更別企業に戻る

  Copyright(C) 2011 Kuji Kenchiku Kobo.All Right Riserved.