共に育つ家
(プラン_1)
 夫婦または夫婦と子ども1人程度の家族構成を想定した最も基本的な案
 今回提案する住宅の基本になるのがプラン1で夫婦2人と子ども1人程度で住むことをコンセプトとしている。
 1Fは主たる生活空間として居間・食堂・台所・洗面洗濯・バスルーム・トイレなど住宅としてのすべての機能を備えている。2Fは中二階の中央部(屋根の一番高いところ)をクローゼット付きの洋室にしている他はフリースペースとして作業・ゆとりの多用途空間として用い一部にロフトを設けている。東西の小屋裏は手付かずのままとしている。
 これを出発点に後に生活環境や家族構成の変化に応じて大規模な改築なしに段階的に手を加えてより適合した形にしたものがプラン2、さらに発展させたもの(最終形態)がプラン3となる。
 

1. 家族構成
  夫婦(+子ども1人)
2. 部屋構成 
  1階+2階1室(+ロフト)
3. 建設費 1900万円 
 ※薪ストーブと税を含めているが屋外給
  排水工事費などは含まれない。
 ※薪ストーブには『ヨツールF400』を
  想定している。
 1階平面とロフトについては1〜3の全プランで共通しているので「プラン 2~3」では説明を省略している。
          プラン 2  ▶︎
          プラン 3  ︎▶
Copyright (C) 2011 Kuji Kenchiku Kobo. All Right Reserved